--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

 みなさま こんにちわ~222


 いつの間にか 8月も もう・・・二十日過ぎてしまいましたね~
 ながーーーかった夏休みも ようやく終わりそうで
 ちょっと ほっとしている わたくし・・・笑


 


 さてさて・・・・
 昨日は 「見にいきたーーーい」 という娘の要望で
 
「ゲド戦記」 見に行って参りました!!


 これから 映画みにいくの~♪ って お方へ・・・・


 あくまで 「わたくしの感想」 であります
 ご了承を・・・・421



 正直な 感想・・・・・・・・・・・・・・


 「微妙~」・・・・でした。



 ジブリ作品を見て 「退屈」に感じたことなんて
 今までなかった。


 のに・・・・・
 同じような場面が たんたんと展開 語られていって・・・
 「見せ場」となるような ドキドキ ワクワクするシーンが
 私には 感じられなかった



 主人公 アレンは 心の中に 闇をもってるのですが
 なぜ どういう理由で 彼は自分に不安をもち
 父を殺すまでになってしまったのか・・
 彼のもつ 心の闇が どうしてそうなったのかが
 よく わからない


 親からの虐待で 心と顔に傷をもつ テルーという少女の悲しみも
 あまり 伝わってはこない・・・


 


 「なぜ そうなってしまったのか」というのを
 セリフだけで語るのではなく


 人物の回想や体験として 映像で語らねば
 リアルな感覚として 伝わってはこないと
 思うのです



 ただ セリフにだけで 語られてるので
 いまいち 実感として 私は感じることができなかった





  


  「言葉は 沈黙に
   光は 闇に・・・


   生は 死の中にこそ あるもの」



 その テーマは とてもとても 深くて
 私は 好き


 とても いいと思うのです



 テーマがとてもいいと思っただけに
 映画全体が少し うすっぺらい感じがしてしまって
 少し 残念!!!!






 


テルー


   心 を なにに たとえよう


  鷹のような この心


  心 を なにに たとえよう


  空を 舞う ような 悲しさを



 でも やっぱ テルーの唄は 好き・・・353














 「・・・・・・・・・・・・・そんなことよりも・・」



 「今日もガッツは 一人で お留守番だったっぴね」





  う・・・・夜まで 一人だったガッツ先生のご機嫌が356






うどん1




 ねぇ・・・・旦那・・・・・・・








う2


 





  アンタ・・・ うまいこと ガッツに 載せられてる気がしない??


      (・・・気づけ・・・404)






 


 


 


 


う3


 


 


 


 


 


 











う4


 





  この・・・・・・満足げな お顔!!!!!!!





   先生は ひそかに うどんマニアだったのですね・・・






  まぁ・・・こんな お顔 みれたんだし・・・


  今日のところは のせられといてやるか!!!(笑














 う5


 





 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 先生・・・・・・・・・・・・・・・・。








  こころの声・・・しかと この耳で


 ききましたからねっ40




 




本日も 最後まで読んでくださって ありがとうございます!!!!


 

スポンサーサイト

コメント(8) TOP
Categorieこんなことありました~
Genre日記 Theme今日の出来事

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。