--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

 みなさま こんにちは!!



 今日は 朝から ちょっとしたハプニングがありました



 というのも・・・・・
 娘S・・・。こいつがちょっと 最近いいわけばかりするわ・・・
 片付けはしないで、物も すぐにどこかに置き去りにして
 なくしてしまうわ・・・で


 あまりにも ひどかったので 私もしょっちゅう 同じようなことで
 怒ってたのですね




 で。今朝・・・・・・・・・・・・



 いつものように 開放プールにでかけるからと 体温をはかって
 プールカードに 保護者の印がないと プールにいれてもらえないので


 「体温測ってね」と 娘に 会社に出る前にいったのです


 私も仕事行く前なので 忙しくてバタバタしてて


 それでも 娘が体温はからないので
 もう一度 声をかけたならば・・・




 「体温計がみつからへん」




 体温計なんて、プールに行く娘しかつかわへんので
 そのことをいったら



 「いつもの場所においたもん」 と娘。



 「いつもの場所に置いてたらあるはずでしょ!!


 アンタしか さわらへんねんから」と 


 私が 怒ったのですね・・・したらば 娘・・・・・





 「でも みつからへんもん!!!」と キレ・・・13








 これを 朝ごはんを食べてた旦那が聞いてて


 大激怒したんだな・・・・これが1111











 あまり 怒らない旦那が 怒ったもんだから


 娘も びっくり!!



 洗面所で顔を洗ってたわたしも びっくり・・・・・・





 


 けど 私が何度いっても 怒っても


 全くこたえてない娘・・・・・・・・・・・・・・



 これにはちょっとこたえたみたいで


 泣きべそかいてて・・・・







 



 ずっと 昔・・・


 まだ 一緒に暮らし始めた頃に 旦那が
 「娘に対して やはり がつんとは怒りづらい」みたいなことを
 言ってたことがあったのです


 そりゃそうだろなぁと 



 やはり 血のつながりがなくて
 物心ついてから 娘が一緒に暮らしてるので


 娘の方も それなりになんか 遠慮みたいなのもあるだろうし


 旦那の方にも あったみたいなのね




 そのことを 少し思い出してて・・・・・





 でも 今日 旦那は 


 自分の娘に対しての怒り方 接し方だったから



 娘もそれを 素直にうけとめ





 旦那が帰ってきてからも 二人はフツウに会話し


 話をし 



 娘も 怒られたことに対して
 旦那を 避ける みたいなこともなくて




 とても ほっとした私だったのです






 いや・・・・ほっとした自分が ヘンだなって
 思ったの(笑






 だって 「家族」だもの 


 怒って また 笑って話せて それで 当然だよね





 「今朝のことで 二人の間に ヘンな遠慮ができるのでは」なんて


 心配していた 私が ちょっと 恥ずかしい








 血のつながりは ないけれど・・・・・・・・・・・




 家族って いいなって 思った






 元旦那と生活してたときには、一度もそんな風に思えなかったのに


 今は とっても いい感じです(*^_^*)














 あっ もちろん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









かぞくだ





16本日もご訪問ありがとうございます!!!

スポンサーサイト

コメント(9) TOP
Categorie家族のお話
Genre日記 Theme今日の出来事

Next |  Back

comments

おはようございます!
良いお話を聞かせて頂きました。

僕はごく普通の家庭環境なのですが
お父さんはいつも怖かったんですよ
ですから、あんまり心を開くことがなかったんです。
印象って言ったら良いのでしょうか?
本音が言えなかった。。。。

僕が本音を言ったのは二十歳を過ぎてからでした。
一緒に飲みに行ったのですが
家に帰ってきてから、僕はとうとう本音を爆発
させたんですよ!
お酒の力が入っていたのも大きいですよね。
僕が初めてお父さんを怒った時でした。
お母さんに心配をかけるな!ってね。
お父さんの顔を生まれて初めて殴りました。
多分、これが最初で最後の父親に対する
喧嘩ですね、寝ながら泣いて翌朝は
瞼がぼったり腫れていました。(笑)
表面上では普通の家族なのですが
僕は本音を父親に言えなかったよ。
勿論、血は繋がっているのですが。。。
僕が小さい時には父親は怖い存在だったのです。

当時の父親は凄く怖かった。。。
性格が荒いところがありました。
でもね、僕が結婚して子供が出来て
所謂、初孫が出来てからガラっと変わったんですよ!
本質が変わったかどうかは分かりませんが
目がやさしくなりました。

孫の力は偉大だなぁ~って思いましたよ(笑)

息子である僕には厳しかったのにね
これが子育ての責任の違い
と言うものなのでしょうかね(大笑)

(爆)

中マッキー:2007/07/28(土) 06:10 | URL | [編集]

ekoekoさん、おはようございます♪
読ませていただいて、何だか胸がほっこりと温かくなりました。
娘さんも、ダンナ様の気持ちを受け止め、ダンナ様も、娘さんを思う、
血のつながり以上に、家族の思いやりを感じましたもの。
インコだって、考えてみれば、血のつながりはないけど、立派な家族ですものね。
血も大事ですが、愛がもっと大事かな(なんちゃって。笑)
そうそう、夫と、私の父は、血のつながりないけど、異常に気があうらしく、
(夫は実父を小さい頃亡くしています)
父も、息子が増えて喜んでるし、夫も「父親」ができたみたいで喜んでるし、
血のちながりより、そういうことが大事かもしれませんね。
もちろん、ガッツ先生の、後ろ姿、今日も決まってらっしゃいますよぉ^^

Kanna:2007/07/28(土) 09:41 | URL | [編集]

なんかいいね、本当の家族らしくて。
今の世の中って本当の家族でもうまく付き合えない人たちもいるのに。
きっとekoekoさんが良い伴侶に巡り会えたこと、
娘さんに良い躾をしたからだと思いますよ。
ガッツ先生も良いお家にお迎えされたもんだよ。
エェ話や(TへT)

きみまる:2007/07/28(土) 21:14 | URL | [編集]

コメントありがとう~
私の父もですね、めったに怒らないけど
怒ったらものすごい怖い人た゜ったので、父に対して
なにか意見するなんて・・子供の頃にはありえませんでしたよ~ 笑
みんなそうなのかしらって中マッキーさんのお話きいてて
思い出しました(笑
孫!!あれは、父も母もはっきりといってました
「責任がないから、よけい可愛い」って(笑
そういうものなのかなぁと^^;

ekoeko:2007/07/28(土) 23:15 | URL | [編集]

コメントありがとう~
血のつながりよりも「愛」・・・笑 たしかにそうなのかなぁって
最近よく思います
「家族」って生まれてきたからそうなるのではなくて
一人一人が「作ってくもの」なんだなぁって。
ご主人とお父様もきっと、そうなんだろうなぁ♪
なんだか、父と旦那が仲良くやってくれてるのみると
すごくうれしくなりません??(笑
ガッツ・・・最近写真をとらせてくれなくて
いつもこんな写真ばかりに・・・^^;
きまってますかっ??ありがと~

ekoeko:2007/07/28(土) 23:19 | URL | [編集]

コメントありがとう~
昔はね、「そこに生まれてきてるから、この人たちが家族」みたいに思ってたの
でも今は、そうではなくて
家族って「一人一人がつくってくもの」なんだなぁと
思いますよ~(*^_^*)
離婚した旦那とは、「家族をつくってくことができなかった」んだろうなぁ
ガッツも、今以上に幸せでいてくれてるといいのですが・・・・笑

ekoeko:2007/07/28(土) 23:21 | URL | [編集]

とっても温かい幸せな気持ちになりました。
良かったですねぇー。
血がつながってなくても、家族なんですよね。
ekoekoさんも旦那さんも娘さんも、色々悩んだりしんどい思いした分、
一緒に良い家族が作れるんだと思います。
私もekoekoさん家みたいに温かい家族が作れるといいなぁ。

あにゃ。:2007/07/30(月) 10:07 | URL | [編集]

コメントありがとう
大丈夫・・・きっと、家族のひとり一人がつくっていこうって
気持ちがあれば
きっと切れてもまた結び・・・・そうやって少しずつ
作ってくものなんだろうなって今は思います

ekoeko:2007/07/31(火) 21:24 | URL | [編集]

いっしょに生活をしてきて旦那さまもお嬢さんもお互いに自然に父娘になれたのでしょうね
素敵な家族に
(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

心が温まるお話をありがとう~

桜ひめ:2007/07/31(火) 23:58 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。