--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’01.18・Sun

しあわせ運べるように

 阪神、淡路大震災から 十四年の月日が経ちました。



 日付がもう、かわってしまいましたが
 今日、神戸のとあるところで、川嶋あいさんが来ていた「震災復興ライブ」に
 
 娘Sが しあわせ運ぶ合唱団として参加していたので
 旦那と一緒に 見にいきました。

 

ライブ 




 今日は、みなさまに、このステキなすばらしい歌を 是非 聞いていただきたくて
 ご紹介します。


 デジカメでとったムービーなので 音わるいし
 娘は 反対側にいたので 映ってないし(笑)



 でも、とても すばらしい 歌なので 聞いてください

 

 

 娘の小学校の音楽教諭の先生が、作詞作曲された歌です

 

 しあわせ運べるように

  →画像が、一番下へ移動してしまいました^^; すみません

    途中、ソロで入る女性のボーカルは、川嶋あいさんです





 

 歌詞と 別の小学校のコーラス部の方が歌われたものがありますので

 そちらも 是非、覗いてくださいね(*^_^*)

 

 娘S……

 今日、この歌を聞いて また あの日のいろんなことを ママは思い出したよ

  あなたが 合唱団に参加していたから

 ルミナリエの点灯式の日も 今日も、このすばらしい歌の 生の声を

 聞くことが出来て とても 感謝しています

 

 すばらしい歌声と 歌を ありがとう

 

 

 

スポンサーサイト

コメント(2) TOP
Categorie家族のお話

Next |  Back

comments

あの朝のショッキングな映像は今思い出しても胸が痛みます。
今も心に傷を持った方々がたくさんいる事でしょう。
この素敵な歌を聴いて
少しでも心癒してくれると良いのですが。
当時、知り合いのミュージシャンが
震災後すぐに神戸に駆けつけ福岡の音楽中間と共に応援ソングを作り、
その歌を歌う為に仮設住宅等を見舞って回ったそうです。
音楽は人の心を癒し、人の垣根を取り払うものだという事を
今回のブログと、知り合いのミュージシャンの活動を思い出して
改めて感じました。
ありがとう。

きみまる:2009/01/18(日) 15:23 | URL | [編集]

コメントありがとう
私もこの歌を知ったのは、実は震災から何年も
たってからなのですよ~
 子供の声っていうのは、大人が歌うよりも
心が癒される気がします
 きみまるさんのお知り合いのミュージシャンの方も
神戸に駆けつけてくれたのですね
 ありがとう(*^_^*)ほんと、音楽って人の心の垣根を
こえて、なにかを残してくれるものなんだなって
思います
聞いてくださってありがとう(*^_^*)

ekoeko:2009/01/18(日) 21:22 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。